「では、不肖わたくしめが、乾杯の音頭をとらせていただくのであります!」

そうおどけて言ったのは、日野さんだった。
ガチガチにワックスで固めたトゲトゲした頭 ...

トラブル発生の翌日。

緊急リリースを終えた鈴木さんと新人くんは、状況説明のために藤堂さんに呼び出されていた。

「ってことは、もう問題なし、ってことでい ...

新システム導入日から三日。

この日が何事もなく終了すればシステムは安定稼働したということになり、現場組は現場から撤退し会社に戻ってくる。
初日以降、朝8時 ...

新システム導入当日。

ついにやってきた本番の日。
ネカフェから朝5時に出社した新人くんは、本番環境にアクセスできるデスクでシステムが稼働しているのを確認し ...

20××年11月末日。

新システム導入前日。
作業は深夜だが、一応(なにが一応なのか分からないけど)午前8時半から勤務をする新人くんと鈴木さん。

20××年11月末日。

ついに新システムを導入する日がやってきた。
新人くんのプロジェクトは、食料品を管理する倉庫が日本全国各地に複数存在し、その倉庫ごと ...

20××年11月某日。

システム導入の日が刻一刻と迫っていた。
怒涛の残業に次ぐ残業で体調を崩すかと思いきや、新人くんの体は意外に丈夫で、ネカフェ生活もそ ...

20××年11月某日。

本来ならテストが終了し、システム導入についての詰めを行わないといけない段階だが、まだテストが終わっていなかった。

本格的なデス ...

20××年10月某日。

外注さんの力もあり、一通りの開発が終了し、テスト段階へと入ることができた。
システム開発のテストは大きく分けて二種類あり、それが― ...

20××年9月某日。

朝一の会議。
キムさん、新人くんも含め、会議室Aに人が集まった。
中には八九寺さん、鈴木さんの他、新人くんの知らない人もたく ...